FUKUOKA UNIVERSITY CHIKUSHI HOSPITAL ORTHOPEDICS


PAGE TOP

最新情報

2019年2月1日
ホームページをリニューアルしました。

ご挨拶

柴田 陽三

皆さん、今日は。福岡大学筑紫病院整形外科のホームページにお立ち寄り下さいましてありがとうございます。

福岡大学筑紫病院整形外科は1985年の病院開設と同時に発足し、これまで骨折などの救急外傷、関節外科、スポーツ障害など整形外科全般の診療に携わってまいりました。 よく美容整形と混同されますが、整形外科とは骨と関節を基本とした外傷や加齢減少による疾患(運動器外科;Locomotive organ surgery、いわゆる”ロコモ”)を診療する専門分野です。

福岡大学筑紫病院は5名のスタッフ、4名のローテーション医で診療を行っています。 全員出席のカンファランスを週に3回開催し、患者さんの病歴、症状、身体所見、精密検査所見を元に、医局員全員で診断、治療方針の決定に力を傾けております。

それぞれの医師が整形外科領域全般にわたって診療にあたっておりますが、特に私が肩関節外科、 秋吉祐一郎講師が股関節外科に多くの経験を有しております。 私が肩関節外科を専門にしておりますことから、特に肩関節のスポーツ障害(投球障害)腱板断裂五十肩変形性肩関節症に対して豊富な経験を有し、これまで私自身の肩関節外科の執刀件数は3000例を越えております。全肩関節手術件数の70%が関節鏡視下に行われており、1cmの手術創を数個加える事により、体の中で手術を行う事が可能になっています。こうした特徴ある手術を行っていることから、県外からも多くの患者さんがおみえになっております。また他院からの医師の手術見学も受け入れております。関節鏡視下手術は患者さんにとり術後の疼痛が比較的軽く、侵襲の少ない手術ですが難易度が高いと言われています。最先端の医療を提供するため、肩関節鏡視下手術人工肩関節置換術の手術手技コースを年に1~2回、海外で開催しております。

福岡大学筑紫病院整形外科では肩関節外科に限らず整形外科疾患全般にわたり、医局員が皆様の期待にお答えできるよう洗練されたきめ細やかな医療を提供致しております。

福岡大学筑紫病院整形外科
教授 柴田 陽三
2019年2月


診療時間のご案内

受付時間について

診療受付時間は、以下のとおりです。

  • 8時40分~11時00分

ただし、医師による時間予約のある場合や特殊外来に予約の患者さんは、この限りではありません。
診療日が決まっていますので、下記の診療日案内を参考の上、ご来院ください。
診療に関する事前の問合せは、平日の診察が落ち着いている14時00分~16時40分の時間帯に、各受診科に電話にてお尋ねください。

診療日案内

整形外科

詳細についてはこちらを御覧ください。